縦型全自動バッグシール掛け包装機

丸もの野菜を効率よく見栄えよく包装

製品の特徴

■袋幅が自由に変更できる。
■無地フィルムの場合、長さの変更も自由にできる。
■縦シール熱ローラーの高さも自由に変更できる。
商品がだぶつかないように、自動的に固く絞ると同時にテープ結束(バッグシール)ができる画期的な構造になっています。
1,000m巻のフィルムで、連動的に高スピードで作業できるのが特徴です。
同じく動画に映っているターンテーブルは、周辺機材(別売り)の「野菜集積用回転テーブル TAT-800D」です。

※仕様は予告なく変更する場合があります。

製品の仕様

製品名 縦型全自動バッグシール掛け包装機
型番 KST-B-TP
処理能力 600袋/1H 引き寄せてテープ掛け
※処理能力は仕様により異なります。
電源 AC100V
消費電力 AC100V
使用空気圧 0.6MPa
使用フィルム OP防曇、FCM84K
フィルム幅 350~550mm前後
フィルム厚み 0.025mm 防曇 1,000m巻き
機械長さ 2,230(2,720) mm
700(1,000)mm
高さ 1,250mm
機械重量 290Kg
包装対象物 パプリカ、椎茸、サツマイモ、じゃがいも、里芋、たまねぎ、みかん