傾斜型単体袋バッグシープ掛け装置 かけ太郎 SB-200NK

単体袋を使ってバッグシール掛け

製品の特徴

単体袋を使ってバッグシールを掛けたいお客様に朗報です。
単体袋に入れた野菜(例:ごぼう)を上部ローラーコンベアに乗せるだけで野菜が滑ってストッパーにあたり、バッグシールがかかって出てきます。袋を捻ったり押し込んだりする手間と力が必要ありません。キャスターがついているので簡単に移動できます。

茄子・人参・きゅうり等の包装された袋にテープ掛けを自動で行います。
コンベア(オプション)を組み合わせることで、包装完了後の作業効率UPにもつながります。

製品の仕様

製品名 傾斜型単体袋バッグシープ掛け装置 かけ太郎 SB-200NK
型番 SB-200NK
処理能力 1140袋/1時間
電源 AC100V
消費電力 100W以下
使用空気圧 0.6MPa
使用フィルム
フィルム幅
フィルム厚み
機械長さ 1000mm
810mm
高さ 1230mm
機械重量 85kg
包装対象物 茄子・人参・きゅうり等